定休日

よくある質問とその回答

オーダーメイドに関して

着物リメイクについて

Q:他の着物リメイク店とどのように使い分けをしたらよいでしょうか?
A:着物リメイクと言っても、様々なジャンルがあり、そのお店で得意としているジャンルは違います。たぶんそれぞれのサイトの写真を見ていただければ、大体どんなものが得意なのか分かると思います。当店はチャイナ服やアオザイ系のデザインに関しては非常に得意としております。売りはコストパフォーマンスの高さと仕事の安定感です。一度購入していただいた方のうち約8割の方が再購入されます。
 お店にはそれぞれ得意分野があると思いますので、消費者の方も各デザインによって、お店を使い分けたらよいと思います。

Q:複数枚依頼すると安くなりますか?
A:同じデザインを何枚も作っていただくとお安くできます。裏地無しのワンピースを6枚ということでしたら、1着1万1000円ぐらいで作ることも可能かもしれません。またよくあるのはヤフーオークションやフリーマーケットなどで着物10着を2万円ぐらいで購入できることがあるそうです。そのようなものを利用し、同じ方に50着以上作ったという経験は過去何度かあります。

デザインについて

Q:品番にないデザインも作れますか?
A:品番に載っていないものも作っております。作品ページも参考にしてください。ただチャイナカラーやアオザイ、シンプルなワンピースなどは得意なのですが、デザイナー系の非常に凝ったデザインは得意ではありませんので、何でも作れるわけではありません。一度、お問い合わせください。

  1. 他店のサイトの写真を送っていただき、このデザインは作れないかお問い合わせください。
  2. 図書館などに行くと様々な着物リメイクの本が無料で借りることができます。気に入ったデザインをスキャンしていただき、作れるかどうかお問い合わせください。

採寸について

Q:採寸で注意するところはありますか?
A:採寸はドレスの下に着用する予定の下着を付けた状態で測ってください。(補正下着など)

Q:必須の採寸箇所は有りますか?
A:身長、バスト、ウエスト、ヒップは必須になります。その他、自分では測りずらいところもありますので、分からないところは無記入で大丈夫です。

納期について

Q:製作時間はどれぐらいかかりますか?
A:約18日後になります。これは打ち合わせ等細かい仕様が決定してからの日数になります。また荷物が当店に届いているという前提です。 もし通常作っていないデザインを指定されたり、特殊な材料が必要なものなどは遅れることがあります。

Q:急ぎで作ってもらえますか?
A:可能ですが、追加料金がかかることがありますので、一度見積もりフォームを利用し送信してください。

有料オプションについて

Q:見積もり以外に、追加料金は発生しないですか?
A:見積り以外に追加料金を請求されることはありません。もしお見積りを出した後、お客様の都合で何か指定を変更した時は(デザインを変更など)、変更事項に従って追加料金が発生する可能性はあります。

Q:柄合わせの追加料金はどのように決まりますか?
A:柄合わせは以前は有料でしたが、現在基本的に無料で行っております。ただし、確かに非常に難しいケースがあるため、稀に3000円ぐらいの料金が発生することがあります。ただその際には、あらかじめお客様にお話しします。

柄合わせに関して、整理すると

Q:ほどき代はすべての着物で同じなのですか?
A:ほどき代は、以前有料でしたが現在無料にしました。

Q: リメイクの前にクリーニングはしてもらえますか?
A: クリーニングはしていないのですが、手洗いでしたらすることが可能です。ただし着物が赤、柄が白という場合、色落ちして柄が赤っぽくなることはあります。

Q: 仮縫いはあった方がいいですか?
A:一般的なチャイナドレスやアオザイは基本的に不要だと思います。特にアオザイに関してはサイズの問題を起こすことが非常に少ないために特にアオザイの仮縫いは不要です。
 慎重な場合、保険的に仮縫いした方がいいですが、時間と料金がかかってしまいます。 仮縫いをした方がいいケースは2つです。

裏地について

Q:裏地はどんなものがありますか?
A:裏地に関しては、以前は有料でしたが、現在すべて無料にしました。基本的に全部シルクで作ります。

Q:裏地の色はどのように決まりますか?
A:通常は着物に似た色の裏地を使っています。 もし色に指定がある場合には、大体の色でしたら指定していただくこともできます。

ボタンについて

Q:チャイナ服はチャイナボタンが付いていると思いますが 、どのように決定されているのですか?
A:ボタンに関しては、色、形の2つ選択があるのですが、お客様の着物とデザインを見ないとどんなボタンを使っていいのか分からないため、着物生地が届いて最終確認をする際に、どんなボタンになるか書かせていただきます。その際に、変更していただいても構いません。特殊なボタンでない限り、ボタン代は基本料金に含まれています。

お手入れについて

Q:ドレスはどのように洗ったらいいですか?
A:正絹(シルク)の場合は必ずドライクリーニングでお願いします。

修正について

Q:届いたドレスのサイズが合わなかったら修正してくれますか?
A:修正できる箇所については修正できます。
ただし、お客様の採寸ミスで間違った場合は郵送料と修正料金がかかります。
こちらのミスで間違った場合は無料で修正いたします

Q:着物リメイクの既製品を購入したいのですが、サイズ直しをしていただけますか?
A:サイズ直しができる箇所なら無料でお直しいたします。ただし、商品を発送する前にお知らせくさい。到着してからの修正は送料お客様のご負担でお願いします。ただしサイズ直しした後は、返品不可になってしまいます。

Q:既製品のサイズ直しは、どこを直すことができますか?
A:基本はウエストとヒップです。小さく直すのはほとんどの場合可能ですが、大きく直すには縫い代の分量によってご希望に沿えない場合があります、ご了承願います。

発送について

Q:海外に荷物を送ったことがないのですが、大丈夫ですか?
A:海外に送るのも、送料が1500-3000円程度で高いということを除けば、国内で荷物を送るのと変わりません。17年間で一度も紛失をしたことはありませんので、ご安心ください。

Q:お届け方法は指定できますか?
A:通常はクロネコヤマトになりますが、ゆうパックにすることも可能です。

Q:領収書や納品書は送っていただけるのですか?
A:店舗に販売する時以外は、領収書と納品書は送付しておりませんので必要な際はご注文の際に書いてください。

縫製が海外という件に関して

Q:海外で縫製というのは、大丈夫なのですか?
A:当店はもともと2000年から中国でチャイナドレスのオーダーメイドをしておりました。以前からたまに着物リメイクを依頼され、それで着物リメイクもサービスの一部として始めることになりました。大体毎月3着ペースで作っています。

 一般のチャイナドレスは日本人がいなくても作ることはあるのですが、着物リメイクに関しては日本人が日本に帰国している時は絶対に作らないことにしております。これは着物リメイクを作っていると柄合わせなど分からないことが出てくるからです。このため着物リメイクに関しては、いつも日本人と中国の職人で一緒に製作することにしております。
 これは今後も絶対そうだとは言い切れないので、あまり大きな声では言えないのですが、リメイクを失敗したことはありません。

その他

Q:余った布は送り返してもらえますか?
A:通常すべて送り返していますので、ご安心ください。ただついていた裏地に関しては、普通は処分してしまうので、もし必要な方はお知らせください。(私たちも勝手に処分するのは怖いため通常3か月ぐらいは置いておきます)

Q:着物以外の、持ち込み生地での製作は可能ですか?
A:一般の生地でも製作可能です。もちろん着物の反物も歓迎いたします。

Q:アオザイにはパンツも付いていると思いますが有料なのでしょうか?
A:基本着物リメイクのみの料金になりますので、パンツは別料金になります。無地のパンツは3000円になります。

Q:ファスナーは日本製ですか?
A:通常すべて日本製なのですが、例えば婦人服のファスナーでないものを使うもの(バック)は中国製のファスナーを使っています。

お買いものガイドに関して

Q:オーダーメイドは前払いのみですか?
A: 2万円以上の商品の場合(1)前払い(2)代引きの2種類からご選択ください。

Q:採寸していただくことは可能ですか?
A: 申し訳ありませんが、店舗がありませんので、採寸はできません。

  1. 裁縫の名人と呼ばれる熟練職人が作っております。
  2. 価格設定が、分かりやすいセット価格になっております。
  3. 着物リメイクはチャイナカラーのものをメインに販売。
  4. 日本向けに17年間オーダーメイド仕立ての経験があります。
  5. フレキシブルに日本製、中国製の材料を使い分け。
  6. 着物リフォームの 値段設定が安いこと。
  1. 1万着以上製作実績があるオーダーメイド専門店。
  2. それぞれの専門家が各作業を担当、安心して作業を任せられます。
  3. 店舗もなく在庫代も人件費がかかっていないので価格に還元。
  4. お店は最少人数で運営されています。
  5. 姉妹サイトのプロの技術を無料で利用できます。
  6. スナップやファスナーなどは壊れやすいので日本製を使用。